受付時間:平日(月~金)9:00~18:00
休業日:土日祝
土日祝でも事前予約で、ご相談を承っております

帰化申請とは?
帰化申請とは?

帰化申請とは?

帰化申請とは?

日本に帰化をしようとする意思を持つ外国人の方は、法務大臣の許可を受けると、日本の国籍を取得することができます。この法務大臣の許可を受けるためには、お客様の住所地を管轄する法務局に書類を提出して、申請を行います。

日本に帰化をしようとする意思はとても重要で、強制されたものではなく、自ら望んで日本国籍を取得したいという想いが、帰化申請の大前提となっています。

帰化が許可されると、帰化前に有していた国籍を失って、日本国籍を取得し、日本人になることを意味します。日本人として、日本に住む当然の権利や、選挙権や被選挙権を得ることができます。

  • 帰化は、外国人の方ご自身で帰化をしたい!という気持ちがあることが必要
     (15歳未満のお子様は、ご両親と一緒に帰化申請をしていただくことになります。)
  • 書類の提出先:お客様の住所地を管轄する法務局の国籍課
     (法務局によっては戸籍課のところも)
     (※出入国在留管理局ではありません。)
  • 帰化が許可されると、帰化前に有していた国籍は失うことになります。
  • 帰化のメリット
    •   選挙権、被選挙権が与えられます。
    •   就労制限がなくなるので、公務員の職に就くことが可能です。
    •   在留期限がなくなり、退去強制されることはありません。
    •   日本のパスポートを持つことが可能です。